スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴィ様のプレイ動画、ついにお披露目!


皆様どうも、兎山です。

先日更新したばかりですが、ついに「Assassin’s Creed Syndicate」の女主人公、エヴィ・フライ(エビフライ)様のプレイ動画が公開されました!


やっとか、といった所です。


 ゲームプレイ画面を颯爽と駆けるエヴィ様の雄姿が拝見できるこちらの動画ですが、今回は主にエヴィ様特有(かどうかは分からないけど)のミッションの攻略法を紹介したようで、私が期待していた戦闘シーンはほぼありませんでした。
 なんとなく戦闘が見られるシーンはありましたが、なぜか殆どカットされているために個人的には不完全燃焼。

 でもやはり期待していただけあって、この方、めっちゃかっこいい
 モーション自体は殆ど弟さんと変わらないと思いますが、ユニティから実装されたクールなパルクールテクニックであると思われる、屋根からの落下の際にクルッと一回転するところ(動画では3:37のところ)なんてめちゃくちゃかっこいい

 まさに私が求めていた女アサシン様です。本当にありがとうございます。




 1、攻○機動隊御用達


 さて、個人的な趣味を解放した後は、動画で私が気になったところを書いて行きたいと思います。

 まず一番印象に残っているのは、やはりこれ↓ステルス迷彩_R

 見ての通り、「光学迷彩」です。産業革命ってすごいですね。

 どういう条件で発動する機能なのか詳しくは分かりませんが、本当にステルスになっているようで、敵からはかなり見えづらくなっているようです。英語が聞き取れないので説明はわからなかったのですが、これってまさか本当に文明の利器ではないですよね。
 
私が想像するところでは、これはエヴィ様持ち前の能力なのでしょう。すごい影が薄いんですね。感服します。

 この能力は今のところ、「しゃがんでいて、止まっている時」に発動するみたいですが、他に条件があるのか、どうなのかはわかりません。そもそもこれって、めちゃくちゃ強いと思うのですが、大丈夫でしょうか?




2、暗殺ルートの多様化


 次に気になったのは、恐らくこの動画の主旨どおり、暗殺ルートの多様化です。

 今回はエヴィさんが潜入していた味方に協力を得てターゲットまで接近し、捕虜のようになっていると見せかけた後に突然襲いかかるという暗殺方法を見せてくれましたが、他にも様々な人物、道具を使うことで多様な攻略方法があるようです。
捕虜_R
                      ↓
めっちゃ刺してる_R
左肩を攻めていくスタイル

 これまでも手段はそれなりにありましたが、あくまで「どこに隠れるか」や、「何で暗殺するか」くらいなもので、「HITMAN」シリーズや「Dishonored」のように、潜入の経路や方法まではなかなか練ることが難しかったように思います。シンジケートでは、他の著名なステルスアクションゲームたちから自由度のあるシステムを上手く吸収しているようですね。

さらに、ムービーの途中で潜入や暗殺の鍵になるようなアイテム、人物にクローズアップする演出がありました。ゲームプレイ時には情報収集に役立ちそうです。

マスターキー_R
これでもかとマスターキーをアピールするおっさん。潜入に使ってあげましょう




 今回の動画で分かったことは少ないですが、暗殺というシステムに今までのような単調性を持たせることはなく、自由度を加えてきたようなのは良い変更だと思います。これまでは正直、アサシンというよりファイターの様な存在でしたからね。暗殺というより、「強襲」といった感じでしたし。

 残念ながら失敗作として名高いユニティでもそこを気にしたのか、戦闘の極端に難易度を上げて暗殺に重きを置いていましたが、今回は規制によってアサシンらしさを出すのではなく、新たなシステムを導入することによって暗殺プレイの幅を広げることに成功していると思います。発売後の評判が楽しみですね。


 とりあえず今回は、かっこいいエヴィ様のプレイがようやく見れたということで、大満足の動画でした。
 BGMもシャーロック・ホームズを彷彿とさせるような、産業革命後のロンドンといった風情を感じさせる優雅でありながら不気味なものばかりで、女アサシンやらロンドンやら、私の好きなものが一杯詰まっている作品になっています。

 戦闘シーンについては、装備紹介PVで見せていた投げナイフや仕込み杖を使っている様子や、初見のショック・スモークのような物もちょっとだけ見れたことですし、今度はもっとたくさん見られる動画があがることを期待しましょう。 

ショック・スモーク_R
本人は大丈夫なのか心配になる謎の電撃武器


 なんにしても、とにかくPCのスペックを上げねば……。
 もうこの際、PS4を買ってしまうのも手かなと思っております。(だが金がない)


 ではまた(^^)/


スポンサーサイト

「Assassin’s Creed Syndicate」の新トレーラーが公開


どうも兎山です。

久々の更新は人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Syndicate」の新トレーラーについて。



私が個人的に注目している主人公姉弟の姉、エビフライ(エヴィー・フライ)様のゲームプレイの様子がちょっと伺える新トレーラーとなっており嬉しいのですが、言ってしまえばいい加減エビフライ様のプレイ動画くらい見せてくれよというところなのですが、今回はこのトレーラーで使われている、恐らく主題歌であろう曲について……




・「Assassin’s Creed Syndicate」の主題歌

 聴いてみて分かる通り、女性歌手によるクールな曲となっておりますが、今までこんなに普通な主題歌があったでしょうか。

 音楽には非常に疎いのですが、このトレーラーで使われている曲というのはなんというか、普通な曲なのですよ。(俗な感じっていうんですかね)

これまでのアサクリを見ていると、「なんだこれw」みたいな、凄い特徴的なミュージックを持った印象深い曲が主題歌に起用されていたと思うんですが(ユニティとか特に)、今回はすごい、普通

 日本でも流行するような超有名な歌手が歌ってる感じの曲ですよね。
 私は好きな感じですが、一般的すぎて、今までの聞いたこともないようなミュージックを期待していた人からすると俗っぽすぎるかも。

 カプコンの「デビルメイクライ」シリーズが4に来て主題歌にL'Arc-en-Cielを起用したり、「ドラゴンズ・ドグマ」にB'zを起用したりした時に近い雰囲気を感じます。なんとなく、商業のにおいがする。

 元々UBIソフトはかなり日本のゲーム企業に近い空気を持つ企業だと認識してますが、こういう所にもその色が出てくるんですね。
 多くの日本企業と違って技術とセンスが伴っているから問題ないものの、人気フランチャイズを執拗なまでに毎年リリースしてくる体制を見ていると不安に感じることもあります。

 未だにFFにしがみついて「7をリメイクするぜ」とかドヤ顔してるスクエニほどアレになるとは思いませんが、変な方向に進まないよう祈りたいです……


さて、最後に比較画像をどうぞ。

Evie嬢2
エヴィー・フライ

s005_923.jpg
エビフライ

似ていると思うか思わないかは、あなた次第。

「Assassin's Creed Syndicate」のガジェット紹介

どうも、兎山大関です。

 先ほど、公式Assassin's Creedチャンネルより、新作「Assassin's Creed Syndicate」の男主人公Jacobの装備を紹介する新たな動画「Assassin's Creed Syndicate: Assassin's Gauntlet and Cane Sword Collectibles[US]」が公開されました。


 この動画ではjacobが左腕に装備しているガントレットに備わった、お馴染み「アサシンブレード(HIDDEN BLADE)」と、期待の新装備「DART GUN」「BRASS KNUCKLES」「ROPE LAUNCHER」「CANE SWORD」が壮大なBGMと共に紹介されます。このBGMにどことなくバットマン:アーカムシリーズの面影を見るのは、恐らく妖怪ではなく「ROPE LAUNCHER」のせいです。




 まず紹介されるのは「BRASS KNUCKLES」「DART GUN」
新装備

 「BRASS KNUCKLES」はもう、使い方なんて一目瞭然。とにかく殴る武器ですね。
ブラスナックル
肉食系女子に見事なアッパーを食らわせるjacob氏

 これまで素手での戦闘は特に装備がなく、そのまま殴っていましたが(ユニティではそもそも格闘攻撃が廃止されていたらしいですね)、この「BRASS KNUCKLES」とやらが導入されることによってどういった変化が生まれるのか、これからに期待です。

 最後にいくつか「BRASS KNUCKLES」を使ったコンボによる華麗なフィニッシュを見てみましょう。

ナックル使え
いやあ、見事な膝蹴り。ナックルはもはや不要です。素晴らしい

 続いて、屈強なマッチョを相手に「BRASS KNUCKLES」で圧倒的な立ち回りを見せるjacob氏。
ナックル運用例1
「BRASS KNUCKLES」を使って果敢に殴りかかります

ナックル運用例2
見事な左フック!そして最後は~

ナックル運用例3
リボルバー!!産業革命ですよみなさん、殴り合ってる場合じゃありません。もう最初から撃てば良いんです

 以上、「リボルバー」の紹介でした。



 続いて紹介する「DART GUN」は新装備であるように見えて、実際は既存装備です。
 矢を飛ばすギミックは広く見れば「アサシンクリード2」から登場しております。稀代の女ったらしエッチオエツィオのポイズンブレードは毒を仕込んだアサシンブレードを飛ばしていたので、とても寛容に捉えれば「DART GUN」の系列に入れてやらないでもないです。

 本格的に矢を飛ばし始めたのは3の外伝作品「アサシンクリード レディ・リバティ」からだったと思います(3の主人公・コナーが使っていた弓矢は除く)。噂の貴婦人、アブリーン嬢が「吹き矢」と「仕込み傘」で用いておりました。殆ど使わなかったけど。

 その次が「アサシンクリードIV ブラックフラッグ」のコワモテ主人公・エドワードの吹き矢。最近ではPS3/XBOX360で最後の作品「アサシンクリード ローグ」に登場する元アサシンであるテンプル騎士団員・シェイおじさんの「エアライフル」です。
70f61586.jpg
自慢の「エアライフル」を構えるシェイおじさん。誰だシャイおじさんって言ったのは。


 本作に登場する「DART GUN」というのは、このシャイおじさんが使っている「エアライフル」の小型版だと思われます。先日公開されたプレイ動画では、似たような使い方がされていました。

DART.png
1、構える

DART2.png
2、発射

DART3.png
3、敵が味方を攻撃し始める

 いわゆる「バーサク」状態ですね。2の頃からお馴染みです。
 この毒性を含んだ煙幕を発射すると言うのは、まさしく「ローグ」のシェイおじさんが用いた「エアライフル」です。 もちろんまだまだ機能の全貌は明かされていないので、新要素が登場するかもしれませんが、つまり「DART GUN」は「エアライフル」を小型化して使い勝手を良くした改良版、という認識で良いと思います。



 お次はこちらのふたつ。「HIDDEN BLADE」「ROPE LAUNCHER」です。

アサシンブレード

 「HIDDEN BLADE」はもう、アサシンクリードシリーズに欠かせない武器ですが、知らない方の為に簡単な使い方を紹介しておきます。

アサシンブレード紹介
1、刺す

 以上です。




 それでは次、新ガジェットの「ROPE LAUNCHER」。
 どことなくというか何というか、バットマンのグラップルガンですね。

ロープランチャー
1、出っ張りに向けてかぎ爪を発射
ロープランチャー2
2、リールで巻き上げ、急上昇
ロープランチャー3
3、到着

 これまでのシリーズではマップ上に配置してあったレンガ等をつり下げている滑車を外すことで、数名の市民を生け贄に発動できる技でしたが、これにより機動性と倫理性が格段とアップし、アサシンクリードシリーズにおけるパルクールシステムに革命を起こすガジェットとなりそうです。
 さすがにバットマンの用いるグラップルガンの様に空中で使えるとは思いませんが、下の様な使い方が出来るようです。
ロープ
これにより、敵の頭上へ急接近して暗殺、という技も使えるようですね

 しかしこの技を開発側が搭載した主な意図としては、「Assassin's Creed Syndicate」では馬車の通る車道が作られ、これまでのシリーズよりも道幅が何倍も広がり屋根から屋根への移動が困難になりましたので、この即席ジップライン機能を追加する事によってその辺りの不便をカバーしたいのだと思います。

 それにしてもこの「ROPE LAUNCHER」。戦闘で使えるのでしょうか。
 離れた所から敵に発射して引き寄せるとかいう、3やレディ・リバティで言うところの「ロープダート」や「ムチ」の様な使い方が出来るんじゃないかと想像していますが、正直こんなの刺さったらもうその時点で死にますわ。確実に貫通する。




 さてさて最後になります、「CANE SWORD」。座頭市の様な仕込み刀でございます。

仕込み刀
このような長い杖に仕込まれた剣。一体どんな長剣が現れるのか…早速抜いてみましょう


仕込み刀-剣
えっ、あ、そういう感じ?

 意外と短いんだなぁ、びっくりしちゃった。
 杖の長さ的にもっと長いと思ってたんだけどな。いや、いいんだよ別に、短くても。ただ予想外の短さだったからちょっとびっくりしちゃっただけ。

 デザイン的には格好いいし、仕込み刀っていうアイテム自体魅力的ですから、これから公開されるであろうこの武器を使ったプレイ動画も期待していて良いのではないでしょうか。
 それでは装備紹介も終了したことですし、そろそろ終わりに――

 
仕込み刀-鎌
    _人人人人人人人_
    > なんか出た <
     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 ちょっと待って、なんか出た。

 これはもしや鎌ですか? 鎌なんですか!?
 完全に予想外の所から鎌が出現しました。嬉しい誤算です。こんな破廉恥な場所から鎌が出現するなど誰が想像したでしょうか。今年もUBIソフト、やってくれますねぇ。

 これから鎌でのプレイ動画公開にも、アサクリファンの注目が集まる事でしょう。乞うご期待、と言ったところです。
 ただ個人的には、早くEvie様のプレイ動画が見たい(切実)。


 それでは今回はこの辺で(^_^)v

女アサシン、ついに登場。


 こんばんわ、兎山大関です。

 先日、UBIソフトがアサシンクリードシリーズ最新作「Assassin's Creed Syndicate」を発表しましたね。舞台は産業革命後である1868年のロンドン。



 戦闘の劣化や、やり込み要素の不足から不評であった前作「Assassin's Creed Unity」の反省を踏まえたであろう新作に期待が集まっていることだと思いますが、個人的にはもう戦闘システムとかパルクールとか新アイテムとかどうでも良いくらいに

 女アサシンでプレイ出来る。

 というのがもう、感涙ものです。
以下、いつもお世話になっておりますゲーム情報サイト「doope!」様の記事より一部引用させて頂きます。

・シングルプレイヤー専用の作品となる“Assassin's Creed Syndicate”は、1868年のロンドンが舞台となる作品で、事前情報通り双子のJacob FryeとEvie Fryeが主人公となる

・Jacob Fryeは、熱くなりやすい生意気で反抗的な男性アサシンで、一方の姉妹Evie Fryeは無慈悲な暗殺者、ステルスの名人と評されている。

・オープンワールドの探索中はJacobとEvieを任意に切り替えてプレイ可能。ストーリーミッションについてはJacobとEvieの何れかを選択しプレイする。

・舞台となるヴィクトリア朝時代のロンドンは、産業革命により多くの市民が貧困から解放され、圧制的なテンプル騎士団に対する反乱の勢いが頂点に達している。テンプル騎士団に対抗する反対勢力にはイギリスを代表する小説家チャールズ・ディケンズや、“種の起源”で知られる生物学者チャールズ・ダーウィンが参加している。

・“Assassin's Creed Syndicate”の開発は、Ubisoft Quebecが率いる。舞台となるロンドンはウェストミンスター、ストランド、ロンドン市、ホワイトチャペル、サザクの6エリアから構成され、全体の面積はUnityのマップに比べ30%ほど大きい。また、テムズ川がゲームに大きな役割を果たすとのこと。




 この双子主人公の内、Evie様がワタクシの長年追い求めてきた女アサシン様でございます。この女性です。
Evie嬢1
Evie嬢3
好きです。



この動画では0:23に初登場します。魅惑の微笑は6:48。


 これまでプレイアブルな女アサシンと言えば、外伝的扱いであったレディ・リバティの主人公、アブリーン嬢しかおりませんでした。そう、あの変な帽子被った方です。
as_37.jpg
↑この方。



 いえ別に、彼女が嫌いな訳ではありません。
 確かに変な帽子を被ってらっしゃいますし、変な帽子を被っていらっしゃいますが(大事な事なので二回言いました)、ゲーム中でフードを購入することによりかなり理想通りな女アサシンに変身してくれますし、PS3発売のHDバージョンでは非常にお世話になりました。

 ただ、あくまで外伝的扱いである作品に登場したのみであって、ゲームとしても物足りなかった。そこでワタクシはもう本当、何年も前から「女アサシン」と呪詛を唱えるように呻き続けていたわけです。いつの日か正当なシリーズ作品で超格好いい女アサシンが登場する事を夢見てね。

 そこで登場したのが、このEvieさん。
 黒くて硬そうな革の装備に身を包んで、産業革命に湧くロンドンを颯爽と駆け巡り、男達を力強い攻撃で凪ぎ倒していく……そんなEvieさんの姿が目に浮かぶようです。

 しかしこのEvieさん。今のところこの麗しくも強靱さを漂わせる最強のルックス以外何も明らかになっていません。
 どういった戦いをするのか。どんな性格なのか。果たして本当に双子なのか。

Evie嬢2
Evie
兄
Jacob

似ていると思うか思わないかは、あなた次第。

それでもEvieさん、一応ちょっとは分かっている事があるようです。双子の紹介欄で生まれやらアサシン教団との関係やらが記載されているのですが、ちょっと長いので気になる方は以下再び「doope!」様の記事を参照下さい。

 Evieさんでのプレイ動画もまだ公開されていないので、期待が高まるばかりです。個人的には「戦う女」というジャンルでよくあるセクシーバトル的なアクション(キャットウーマンのような)はご遠慮頂きたいので、男顔負けな力強いアクションを見せて欲しい。
 
 6月開催のE3で発表するのか、それより早く見せていただけるのか、出来れば早く見せてくれるとありがたい。
 なにはともあれ、今後もこの兎山、Evieさんの情報をストーカーの如く追っていきたいと思います。
 いや~、発売が楽しみだなあ。

 まあ発売しても出来ないんだけどね。(スペック的に)

 ではまた(^_^)v

モッピー!お金がたまるポイントサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。