スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年E3の感想


E3_R.jpg


 みなさまどうも、兎山です。

 日本時間6月15日から始まっていたE3(Electronic Entertainment Expo)が一通り終了しましたので、簡単に感想を述べていきたいと思います。




 まずはもう、「Fallout4」ですよ。

公開されたゲームプレイ動画

 ついにゲームプレイが公開されましたが、とんでもない出来となっていましたね。グラフィックはもちろんのこと、イケメン監督Todd Howard氏によると拠点や武器がパーツから制作できるとか。



各種作成の様子を映した動画たち


 正直武器は想像していましたが、拠点?拠点作成とか、ダイナミックすぎて考えてもいなかったです。
 これにさらに、ユーザー制作のMODが加わってしまったら、私たちはいったいどれだけの時間を奪われるのか。さらにこれまでPC版の特権であったMODもXBOXONE正式対応を果たし、コンシューマゲーミングに新たな旋風を巻き起こす模様(PS4はまだ不明)。

 キャラクタークリエイションも進化し、男女の選択はもちろんのこと、今回は身体(ボディ)も変更出来るとのこと。身長が変えられるとかなりいいのですが、スカイリムのとき同様、アイテムの作成時にオブジェクトと連携したアニメーションが再生されるため、身長の変更は難しいかな?と思っております。主人公の幼女化は今回もウェイストランドの紳士におまかせすることとなりそうです。

 また、今作は主人公に専用ボイスがつきます。
 この辺はイメージの問題で賛否両論ありそうですね。個人的には、つかないほうが良かった気がしますが、あのフォトリアルなグラフィック世界で主人公が無言というのもちょっと変かも。

 そのほか沢山の情報が発表されていますが、今回はこの辺にしておきます。私がお世話になっている海外ゲーム情報サイト「doope!」さんにはたくさんの情報がございますので、気になる方はぜひそちらをどうぞ。

 もはや恐ろしささえ感じられる「Fallout4」の海外版発売は年内の11月10日に決定。スカイリムの時を考慮に入れれば、日本語版発売は12月前半といったところでしょうか。とても楽しみですが、私にはなんせプレイ出来る機体がない。




 お次は予てから興奮しておりました、アサシンクリード最新作「Assassin’s Creed Syndicate」の女主人公、Evieの装備紹介トレーラーが公開されました。

……。

かっこいい。

 もうそれしか言えないくらいかっこいい。
 そう、これですよ私が求めていた女アサシンは。
 かっこよすぎて禿げました。
 
 残念ながらプレイ動画は公開されなかった模様ですが、もうこれだけでも十分満足できるほどにかっこよかった。キャットウーマン的なセクシーな戦いではなくて良かったです。ちゃんとぶっ殺しに行ってて安心。

 一方、こちらは公開されたシネマティックトレーラー。


……。

 なんか、微妙ですね。
 結果的にゲームプレイにトレイラーのような要素がほとんどなかったとはいえ、これなら前作のUnityのシネマティックトレイラーの方がだいぶ格好良かった。


こちらが昨年のE3で発表されたUnityのトレイラー

 全体的にまとまりがなく、ストーリーを意識しすぎた為にリズムが悪くなっている印象。Unityでは人物の動きや表情で伝えていたものが、台詞化してしまうことで余計に伝わりにくくなっている様な気がします。
 これはしょうがないことですが、やはり映像のテーマとしてフランス革命を掲げているUnityと比べ、ギャングの抗争らしきものをテーマに据えているSyndicateは迫力が弱い。

 まあトレーラーの出来なんてゲームプレイとはまったく関係ないですから、どうでもいいといえばどうでも良いんですけどね!
 そして例の如く、いくら考察してもプレイする機体が無(ry




 「Dishonored2」の発表や「MGSV:TPP」など、他にもたくさん気になるものはありますが、今回はこの辺でおいとまします。追加情報が出次第、また感想を書く予定です。

 それではまた(^o^)ノ
スポンサーサイト
Category: 雑記

はじめましてと言わんばかりのスペック紹介。

 はじめまして。
 期待の海外ゲーム情報が更新されるたびに「この歓びを…感動を…怒りを…書き留めたい!」と色々奮い立たせていた昨今、ついにブログを開始しました。兎山大関と申します。

 時にはゲーム日記。時にはゲーム情報。時にはゲーム考察。時には音信不通。
 好き勝手書いて行きたいと思いますので、その辺り温かい目でどうぞよろしくお願い致します。

 これだけでは何なので、ワタクシのPCスペックを書き記してみたいと思います。

 OS :Windows8.1
 CPU:intel core i3-4160 3.6Ghz(2コア4スレッド)
 Memory:8G
 GPU:玄人志向GF-GTX750Ti-LE2GHD [PCIExp 2GB]
 HDD:1T

 微妙なスペックですが、これなら昨今発売のPS3/XBOX360向けタイトル(ファークライ3や新生トゥームレイダー)をFPSと相談しつつ普通にプレイ可能です。最近発売のゲームで言うならば、最高グラフィックではありませんが、GTAVをそれなりの設定で満足行く動作が確認出来ました。

 さすがにアサシンクリード ユニティ等の完全次世代機向け新作をプレイするには心許な過ぎるスペックですが、スカイリムはMOD入れまくり、ENB(グラフィック改善MOD)も導入して大体30FPS前後で動作します。テクスチャ置き換えMODも大抵問題ありません。もっとハイスペックなら、60FPS固定で行けるんでしょうけどね……

 最近の悩みはCPUでございます。
 グラボはまあ、もうしばらくなら替えなくても何とかやっていけると信じてやらなくもないですが……。
 
 だがCPU、お前は駄目だ。

 いくら4スレッド(疑似4コア)でも、さすがに2コアはきついです。
 Steam巡ってても「お、面白そう」と思った最新ゲームは大体4コア(Core i5)以上必要ですから、やはりこれから次世代機向け新作を相手取るなら最低Core i5シリーズのどれかが欲しいですね。いや、やっぱり7がいいな…

 以上、あいさつ&兎山のPCスペック紹介でした(^_^)v
Category: 雑記
モッピー!お金がたまるポイントサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。