スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版「Tom Clancy's Rainbow Six Vegas 2」のオンラインログイン方法と無線箱コン対応MOD

レインボーシックスベガス2オンライン

 こんにちわ、兎山です。

 先日、新作「Rainbow Six Siege」の新たな情報が公開された超人気「Rainbow Six」シリーズの「Tom Clancy's Rainbow Six Vegas 2」を、steamにて購入いたしました。
 友人とマルチco-opをするために購入したこのゲーム。しかし開いてみれば日本ではネットに接続出来ないではないか!

 インターネットにログインしようとすると、「FALED TO INITIALIZE NETWORK SERVICE.」と表示されて繋がらないのです。

 これはさっそくsteamで導入され物議を醸している返金機能の出番かと思われた矢先、こちらのサイト様を発見↓
 見た感じちょっと古い解説記事なので出来るか心配…とは思ったものの、今のところ他に手だてもないのでさっそく挑戦。

 なお、この記事で紹介しました方法を行ったことで生じた問題の責任は負いかねますので、すべて自己責任でお願いいたします。




 1、最初にMicrosoft AppLocale Utilityをダウンロード、インストールします。
 ダウンロードをすると、「apploc.msi」というファイルが指定先にダウンロードされます。

このツールは、WindowsXP/VistaでUnicode非対応の他言語のアプリケーションを動作させるためのツールです。
WindowsXPの場合は普通に[apploc.msi]を実行すればよいのですが、WindowsVistaの場合は通常の方法ではインストールできませんので、以下のように[コマンド プロンプト]から実行してインストールします。



 と、先ほどのサイト様では説明されております。

 当方のOSはWindows8.1。
 果たしてきちんと動作するのか不安でしたが、Vistaと同じコマンドプロンプトからインストールする方法で難なくインストールが完了いたしました。

コマンドプロンプト

 まずは左下のWindowsマーク(スタートボタン)を右クリックでリストを開き、「コマンドプロンプト(管理者)(A)」をクリック。

コマンドプロンプト2


 こんな感じのいかつい画面が出てきましたね。

 そうしたら今度は、最初にダウンロードした「apploc.msi」が保存されている場所を打ち込みます。私はCドライブ直下に入れてやってみました。その場合、C:\Windows\system32>の後に「c:\apploc.msi」と入力します。

コマンドプロンプト3

 入力後にエンターを押すと、指定された「apploc.msi」が実行され、インストール設定が開かれます。「同意しますか」というようなことを聞かれるので適当に進み、インストールを完了します。




 2、今度はインストールした「Microsoft AppLocale」を実行します。まずは画面左下のWindowsマークをクリックしましょう。

錦織_R


 錦織が長丁場を制して二年連続の4強入りというのはとりあえず脇に置いておいて、つぎは錦織の二つ下にある↓マークをクリック。

アプリケーション_R

 画像では色の変わっている「AppLocale」というアプリを探してください。この画像では下にレインボーシックスベガス2がありますが、みなさんの画面にはおそらくないと思いますのでご安心を。

 では「AppLocale」をクリックしましょう。

app_R.jpg

 こちらのような画面が登場いたしますので、「次へ」をクリックしてください。


app2_R.jpg

 次に、レインボーシックスベガス2のexeファイルを指定します。

 「アプリケーションを起動する(L)」にチェックを入れ、「参照(R)」をクリック。画像ではゲームの保存先がDドライブになっていますが、steamのデフォルト設定のままCドライブにインストールされている場合、「C:\Program Files\Steam\SteamApps\common\Rainbow Six Vegas 2\Binaries\R6Vegas2_Game」となっていると思いますので、探してみてください。

 なんだ出来るじゃないかぁ(*´▽`*)と安心したのもつかの間、次が問題でした。

3_R

 次はアプリケーション言語を指定するということでしたので、さっそく先ほどのサイト様に掲載されているこの画像を見て、指定されているウズベク語の「U'zbek」を探す。
 しかし、ない。


uzubeku2.png

 アルファベット順に並んでいるリストのTの後に、どこにも「U'zbek」の文字がない。

 ためしに「English」を指定してやってみても、やはりログインは不可。
 こちらをあざ笑うかのように「FALED TO INITIALIZE NETWORK SERVICE.(笑)」と表示されます。

 もはやここまでか…と返金の仕方を調べようとしたとき、ふとウズベク語ってなんだろうと思ったのですね。さっそくG先生におたずねした結果、Wikipediaではこうなっていました。


uzubeku.png



 ウズベク語は「Oʻzbek tili」を書くようでした。
 ためしにリストで「O」を探してみると、以下のような言語を発見。

uzubeku3.png

 発音が全く分からないけど、この「O'zbekcha」という言語。無理やり読んでみると「ウズベク」に見えなくもない!

Ozbekcha_R.jpg

 ということでさっそくこちらの言語を選んでトライしてみました。

app3_R.jpg

 「O'zbekcha」を選んで「次へ」をクリックし、出てきた画面の「このアプリケーションを常にAppLocaleで実行するショートカットを作成します」にチェックを入れ、「完了」をクリック。

アプリケーション2_R

 作成されたショートカットはここにありますので、プレイする場合はこれをクリック。

 ショートカットをデスクトップに作成したい場合は、このアイコンを右クリックして「ファイルの場所を開く」をクリック。
 出てきたライブラリウィンドウの中にある「R6Vegas2_Game」をカット&ペーストでデスクトップに持ってくれば完了です。次からプレイするときはこのショートカットをダブルクリックで起動しましょう。

 ではさっそくアプリケーション言語に「O'zbekcha」を選んだ結果を見てみましょう。
 ゲームを起動し、ログインしてみると↓
Starting Network Service_R

 ネットワークにつなぎ始めた!成功です!
 というわけで、アプリケーション言語は「U'zbek」ではなく、「O'zbekcha」を選びましょう。

 あとはUBIソフトの「Uplay」でアカウントを作成し、アカウント名とパスワードを入力してログイン完了です。
 まだ実際に他の方と試してはいませんが、ホストサーバーの設立もできましたので、おそらくこれでオンラインプレイができます。返金沙汰にならなくてよかった~!

 オンライン接続を断念していた方は、ぜひこの方法で試してみてください。





 無事にインターネットに接続が完了し、これでco-opが出来るぞ!と意気込んでソロプレイに突入。
 しかしそこでまた問題が発生しました。

 なんと無線のXBOX360コントローラが使えない!

 有線なら問題がなさそうなのですが、無線だと反応せず、XBOX360コントローラ切り替えボタンすらいくら押しても反応しない。
 こうなったら慣れないキーボードマウスでやるしかないのか…と思っていた矢先、さすがはPC版です。無線に対応させるMODが存在しました。↓
 Vegas 2 Wireless XBox 360 Controller Fix

 こちらのページの「Vegas 2 Wireless XBox 360 Controller Fix」と書かれている欄の「Download Now!」をクリック。しばらくすると「Vegas_2_Wireless_XBox_360_Controller_Fix_v1.1」という圧縮されたファイルがダウンロードされるので、それを解凍して開きます。

ワイヤレスXBOX360_R


 中身はこんな感じ、Readmeを読んでみると、どうやらまずは「Version 1」と書かれたフォルダの中身を指定のフォルダに上書きするようです。

 説明に書かれたフォルダはsteam版を想定しているものではないので、steam版の方はゲームがインストールされている場所(デフォルトなら「C:\Program Files\Steam\SteamApps\common\Rainbow Six Vegas 2\KellerGame\Config」)に上書きしましょう。

ファイル_R


 これが「Version 1」フォルダに入っていた、上書きする二つのファイル。
 上書きするまえに、「Config」フォルダにある同名のファイルをどこかにバックアップしておいて、何かあった時のために備えましょう。その後、この二つのファイルをドラッグ&ドロップで上書きしたら、ゲームを起動して箱コンが認識するか試してみます。

 おそらくほとんどの場合はここで認識することができると思いますが、もしできなかった場合は「Version 2」を同じ方法で試してください。それでもできなければ、これを機にキーボードマウス操作に挑戦してみるか、有線の箱コンを新しく購入するしかなさそうですね。英語ができるなら、Readmeをよく読んで、解決の糸口を見つけてみてください。




 これで一通り、本作をプレイする上で必要な準備は整いました。
 残念ながら日本語化MODはないようなので英語のままですが、テロリストハントモード等は特に不自由がないので楽しめそうです。

 これから本作をプレイする方、オンラインが出来ずに困っていた方の参考になれば幸いです。


 ではまた( ゚Д゚)ノ
スポンサーサイト
Category: Rainbow Six

2015年E3の感想


E3_R.jpg


 みなさまどうも、兎山です。

 日本時間6月15日から始まっていたE3(Electronic Entertainment Expo)が一通り終了しましたので、簡単に感想を述べていきたいと思います。




 まずはもう、「Fallout4」ですよ。

公開されたゲームプレイ動画

 ついにゲームプレイが公開されましたが、とんでもない出来となっていましたね。グラフィックはもちろんのこと、イケメン監督Todd Howard氏によると拠点や武器がパーツから制作できるとか。



各種作成の様子を映した動画たち


 正直武器は想像していましたが、拠点?拠点作成とか、ダイナミックすぎて考えてもいなかったです。
 これにさらに、ユーザー制作のMODが加わってしまったら、私たちはいったいどれだけの時間を奪われるのか。さらにこれまでPC版の特権であったMODもXBOXONE正式対応を果たし、コンシューマゲーミングに新たな旋風を巻き起こす模様(PS4はまだ不明)。

 キャラクタークリエイションも進化し、男女の選択はもちろんのこと、今回は身体(ボディ)も変更出来るとのこと。身長が変えられるとかなりいいのですが、スカイリムのとき同様、アイテムの作成時にオブジェクトと連携したアニメーションが再生されるため、身長の変更は難しいかな?と思っております。主人公の幼女化は今回もウェイストランドの紳士におまかせすることとなりそうです。

 また、今作は主人公に専用ボイスがつきます。
 この辺はイメージの問題で賛否両論ありそうですね。個人的には、つかないほうが良かった気がしますが、あのフォトリアルなグラフィック世界で主人公が無言というのもちょっと変かも。

 そのほか沢山の情報が発表されていますが、今回はこの辺にしておきます。私がお世話になっている海外ゲーム情報サイト「doope!」さんにはたくさんの情報がございますので、気になる方はぜひそちらをどうぞ。

 もはや恐ろしささえ感じられる「Fallout4」の海外版発売は年内の11月10日に決定。スカイリムの時を考慮に入れれば、日本語版発売は12月前半といったところでしょうか。とても楽しみですが、私にはなんせプレイ出来る機体がない。




 お次は予てから興奮しておりました、アサシンクリード最新作「Assassin’s Creed Syndicate」の女主人公、Evieの装備紹介トレーラーが公開されました。

……。

かっこいい。

 もうそれしか言えないくらいかっこいい。
 そう、これですよ私が求めていた女アサシンは。
 かっこよすぎて禿げました。
 
 残念ながらプレイ動画は公開されなかった模様ですが、もうこれだけでも十分満足できるほどにかっこよかった。キャットウーマン的なセクシーな戦いではなくて良かったです。ちゃんとぶっ殺しに行ってて安心。

 一方、こちらは公開されたシネマティックトレーラー。


……。

 なんか、微妙ですね。
 結果的にゲームプレイにトレイラーのような要素がほとんどなかったとはいえ、これなら前作のUnityのシネマティックトレイラーの方がだいぶ格好良かった。


こちらが昨年のE3で発表されたUnityのトレイラー

 全体的にまとまりがなく、ストーリーを意識しすぎた為にリズムが悪くなっている印象。Unityでは人物の動きや表情で伝えていたものが、台詞化してしまうことで余計に伝わりにくくなっている様な気がします。
 これはしょうがないことですが、やはり映像のテーマとしてフランス革命を掲げているUnityと比べ、ギャングの抗争らしきものをテーマに据えているSyndicateは迫力が弱い。

 まあトレーラーの出来なんてゲームプレイとはまったく関係ないですから、どうでもいいといえばどうでも良いんですけどね!
 そして例の如く、いくら考察してもプレイする機体が無(ry




 「Dishonored2」の発表や「MGSV:TPP」など、他にもたくさん気になるものはありますが、今回はこの辺でおいとまします。追加情報が出次第、また感想を書く予定です。

 それではまた(^o^)ノ
Category: 雑記

Fallout4の舞台はマサチューセッツ州ボストンの可能性大


どうも、兎山です。

 昨日大々的な発表で世界中のゲーマーを湧かせたBethesda Game Studios開発の超大作シリーズ最新作『Fallout4』ですが、今作の舞台はマサチューセッツ州ボストンである可能性が高いらしいです。
47168_2_0_R.jpg

 この情報はお馴染み、私の大好きな洋ゲーニュースサイト『doope!』様の記事↓で発見いたしました。
 『遂に正式発表を迎えた「Fallout 4」の舞台はマサチューセッツ州のボストンか、象徴的なランドマークが複数登場』

 こちらの記事によりますと、どうやら先日公開されたトレーラーにボストンである事を証明するいくつかの象徴的なランドマークが含まれているということで、今作の舞台がボストンであることはほとんど決まりであると思われます。

ポール・リヴィア_R

バンカーヒル記念塔_R

オールド・アイアンサイズ_R

州議事堂_R

 動画中に登場したこれらのランドマークはすべて、ボストンに実在するものだそうです。
 また、マサチューセッツ州は「Fallout3」に登場したDr.ジマーの台詞の中で登場した「Commonwealth(コモンウェルス)」という単語が示すロケーションらしく、この単語は『連邦』という意味もあるらしいので、マサチューセッツ州ボストンはキャピタル・ウェイストランドよりもかなりダイナミックな場所なのではと期待しています。

 こうして次々と情報が入ってくる度に、『Fallout4』発売は夢じゃないんだなと実感します…
 E3前にも続報がどんどん出てくれるとうれしいですね!
 ではまた(^o^)
 
Category: Fallout

【Fallout4】ついに新作発表。対応プラットフォームはPS4/XboxOne/PC


 どうも、兎山です。

 洋ゲーファンなら必ず知っているBethesda Softworksによる超ビッグタイトル「Fallout」シリーズ待望の最新作、、、
『Fallout4』がついに発表されました!!!(PS4、XboxOne、PC)

img4106_03_R.jpg
カウントダウン終了直前に一時的に公開された公式サイトにてお披露目された画像

 ナンバリングタイトルは実に約7年ぶりとなる大人気シリーズ!!もちろん私も大好物でございます!!待ってました!(*´▽`*)

img4106_05_R.jpg
こちらもカウントダウン終了直前に公式サイトで公開されたイメージ

img4106_02_R.jpg
こちらも公式サイトにて公開されたパッケージのイメージ

 世界中のゲーマーが湧いている様子が目に浮かぶようです。長かった。あまりに長かった…


 そして、肝心のカウントダウンで公開されたものがいったい何だったのか。こちらです↓


 なんかもう、「War Never Changes」って聞いた瞬間感動のあまりちょっと泣きそうになりましたよ。おそらくガセに振り回されてきたことがよみがえって、感傷的になってしまったのでしょう。とにかくもう、それくらいうれしい

 ゲームプレイ画面と思われるシーンも多数含まれているPVですが、見た感じそこまでのグラフィック的進化があるわけではなさそうですね。これならあわよくば・・・うちのPCでも・・・

 いや、「ダイイングライト」みたいなグールのモーションとか見る限りやっぱり無理そうだ。Corei3のCPUがボトルネックすぎる。
 エフェクト効いてるから、設定でアンチエイリアシングとかを止めればなんとかなりそうな気がしないでもないですが、たぶん駄目でしょうな…スペック公開を待つばかり。



 まあともかく、無事に公開されて本当によかったです。
 以前、新作発表についてのコメントを開発側のお偉いさまがしていた時、「ある程度できてから一気に公開するよ!」と言っていたような覚えがあるので、個人的には、発売は結構近いんじゃないかと想像しています。今年は無理でも、来年早期には発売するんじゃないかな?(期待)

 ともかく続報を待て、です。
 ではまた('ω')
Category: Fallout

【速報】Bethesdaが『Fallout』新作と思われるカウントダウンサイトを開設


どうも、兎山です。

 つい先程、E3での発表に注目されていたBethesda Game Studiosが「Fallout」シリーズ新作の情報開示カウントダウンとみられる特設サイトを開設致しました。
CGgJ0DHUgAAQJPD.jpg
こちらからサイトへ移動できます

 カウントダウンは2015年6月3日23時(つまり今日の夜11時)で、この時刻に「Fallout」シリーズ新作に関する何らかの発表がなされる模様です。

 興奮です。

 かねてから様々なガセ情報や、いらん海外ドラマのドメイン登録やらでがっかりさせられてきた「Fallout」シリーズ新作の発表が、ついに現実となってきました。

 エンジンはどうなってるんでしょうか。2011年発売のスカイリムと同じものでつくっているとは考えられませんので、恐らく新エンジンを開発しているのでしょう。

 グラフィックはどうなっているのか!
 システムはどうなのか!
 マップの広さは!?
 時代設定は!?
 ストーリーは!?
 そしてうちのPCで動くのか!?←これが一番重要

 こんなに待ち遠しい23時もないでしょう!!

 というわけでベセスダ信者のみんな、続報を待て!
 ではまた(*'▽')
Category: Fallout

そうだ、推理しよう。『Sherlock Holmes: Crimes and Punishments』


 どうも、兎山です。

 今回紹介するのは、先日steamのセールで購入しました探偵ゲーム『Sherlock Holmes: Crimes and Punishments』です。

sherlock-holmes-crimes-and-punishments-new-feature_R.jpg
steam販売ページへ行く

 知らない人はいないんじゃないかと言うくらい世界一有名な名探偵『シャーロック・ホームズ』のゲームです。これまでいくつかゲーム作品が発売されているようですが、こちらはPS4での発売も予定されている最新作です。steamでの評判も非常に高く、傑作と名高いゲーム。

[広告] VPS

こちらは私が好きなPV。BGMと演出のセンスが光ってる


こちらは昨年のE3で発表されたPV。これも良い

 ゲームシステム的には、一つの事件を、いくつかのロケーションを往復して証拠や証言を集めながら犯人を予測し、告発するか見逃すかを選択するというものです。
 一見当然のようにも見えますが、犯人を自分で決めて、告発するかどうかも自分で決められるというのはなかなか自由度が高い仕上がりになっております。言ってしまえば、こじつけさえ出来れば真犯人ではない人間を犯人として告発することも出来るし、どうみても真犯人である人物の殺害動機に共感し、見逃してあげることも出来ます。
2015-06-01_00030_R.jpg
こちら、シャーロックとワトソンの共同部屋。二人の個室は別にあります

 雰囲気良し、ストーリーも良し、そして、選択の自由度もあります。
 同じような推理ゲームとして、GTAシリーズで有名なRockstar Games作『L.A. ノワール』がありますが、あちらよりも全体的な完成度は高いように感じます。
 尋問時、選択肢と主人公の行動・発言が噛み合わず違和感があったりする『L.A. ノワール』とは違い、推理ゲームとして基本的な部分がしっかりとしている本作の方が、あくまで『ミステリーゲーム』というジャンル上では軍配が上がると思います。ストーリーが魅力的なのも有利な点ですね。



 しかし、何もかも良いわけではありません。
 まず上げられるのは、ロケーション移動時のロード時間
 例えばシャーロックとワトソンの愛の巣、ベーカー街にあるアパートからロンドン市警察スコットランド・ヤードへ移動する場合、マップを開いてスコットランド・ヤードを選択するわけですが、マップ移動間のロード中、馬車の中で時間を潰すシャーロックの様子が流れます。この間は事件簿を確認したり推理にふけったりできるのですが、大体ロードに10秒から20秒かかります。
2015-06-01_00021_R.jpg
到着をじっと待つホームズの図

 システム的に何度もロケーションを往復移動するので、このロード時間の長さは地味に気になる。
 ドア開けるだけで1分くらい待たされるようになるPS3版の『Fallout3』なんかをやっていた身としてはこんなロードは屁でもないんですが、それでもやはり、もうちょっと短く出来なかったかなと思います。ちょっと残念な点。

 個人的に残念な点をもう一つ。
 それは、アクション要素がほぼ無いところです。
 アクションゲームではないので当然と言えば当然ですが、シャーロックはボクシングの達人だったはずなので、出来ればちょっとしたアクションゲーム要素でも良いからそういうゲームプレイが出来るとうれしかった。
 アクションシーンはあるのですが、時間制限式のポイント&クリックなので臨場感はあまりありません。この辺がちょっと残念でした。



 とはいえこの作品が非常に優秀な推理ゲームであることは変わりありません。
 難易度は低めなので、大抵の人は最初から真犯人を当てることが出来るはず。
 逆にアクション要素も殆どないので、アクションが苦手な方でも問題ない。おまけに探索中や推理中に遭遇する全てのミニゲームはなんとスキップ可能なので、「ミニゲーム難しくて進まん!」ということもない。

 親切すぎるほどの親切設計です。(そこが欠点に上げられる場合もある)


 原作好きの方や、最近話題の海外ドラマ『SHERLOCK』が好きな方はもちろん、シャーロック・ホームズについて何も知らない人でも、興味があればぜひやってみてください。日本語もインターフェースと字幕が対応しております。
 『SHERLOCK』に影響を受けたであろう演出もあり、観たことがある人はニヤリと出来ます。

 それではまた(^o^)< E3楽しみ~
モッピー!お金がたまるポイントサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。