スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Falloutで荒野のウェスタン 『Fallout: Wild West』がすごい。


どうも、兎山です。
今回は「FalloutNV」にて作成されたかっこいい動画について書いてみます。



こちらの動画、youtubeにてtru3thさんという方が作られた動画でして、BGMの選曲も演出も最高にかっこいい。
西部劇観たくなってきました。

そして個人的にすごく気になるのが、このカメラワークで動画を撮影する方法です。
カメラの動きが非常に綺麗なところが多々あるのですが、これは自動で動かしているのか、それとも作者さんのテクニックなのか…
横に動かすだけなら簡単ですが、ある物体を中心にきりもみ回転のように動かすときなど、どうやっているのでしょうね。
聞いてみたいですが、海外の方なので英語なんすかそれスペックな僕には叶わぬ夢です。

渋いおっさん_R

渋いおっさん2_R

渋いおっさん3_R

渋いおっさん4_R

渋いおっさん5_R
渋すぎ。

作品の主人公は1が女性、2が渋いおっさん、ってくらいにはおっさん好きな僕としてはこの主人公最高にかっこいい。
でも格好良すぎてFalloutっぽくないなあ、なんて方におすすめなのがこちら。

ふっとびNV2_R
スヤァ…( ˘ω˘)
ふっとびNV3_R
マスオ「ェエッ!?」
ふっとびNV_R
ビクンッ

 まさにFalloutと言ったふっとびポーズ。
 二枚目の方なんて完全に頭から上が見切れてる。こういうのを観ると、「あ、Falloutだ」と安心します。


 この作者の方、いつもこんな感じのかっこいい動画を挙げているようなので、チャンネル登録しておきました。
 これからの作品にも期待ですね~!

 ではまた(^^)/

スポンサーサイト
Category: 動画

エヴィ様のプレイ動画、ついにお披露目!


皆様どうも、兎山です。

先日更新したばかりですが、ついに「Assassin’s Creed Syndicate」の女主人公、エヴィ・フライ(エビフライ)様のプレイ動画が公開されました!


やっとか、といった所です。


 ゲームプレイ画面を颯爽と駆けるエヴィ様の雄姿が拝見できるこちらの動画ですが、今回は主にエヴィ様特有(かどうかは分からないけど)のミッションの攻略法を紹介したようで、私が期待していた戦闘シーンはほぼありませんでした。
 なんとなく戦闘が見られるシーンはありましたが、なぜか殆どカットされているために個人的には不完全燃焼。

 でもやはり期待していただけあって、この方、めっちゃかっこいい
 モーション自体は殆ど弟さんと変わらないと思いますが、ユニティから実装されたクールなパルクールテクニックであると思われる、屋根からの落下の際にクルッと一回転するところ(動画では3:37のところ)なんてめちゃくちゃかっこいい

 まさに私が求めていた女アサシン様です。本当にありがとうございます。




 1、攻○機動隊御用達


 さて、個人的な趣味を解放した後は、動画で私が気になったところを書いて行きたいと思います。

 まず一番印象に残っているのは、やはりこれ↓ステルス迷彩_R

 見ての通り、「光学迷彩」です。産業革命ってすごいですね。

 どういう条件で発動する機能なのか詳しくは分かりませんが、本当にステルスになっているようで、敵からはかなり見えづらくなっているようです。英語が聞き取れないので説明はわからなかったのですが、これってまさか本当に文明の利器ではないですよね。
 
私が想像するところでは、これはエヴィ様持ち前の能力なのでしょう。すごい影が薄いんですね。感服します。

 この能力は今のところ、「しゃがんでいて、止まっている時」に発動するみたいですが、他に条件があるのか、どうなのかはわかりません。そもそもこれって、めちゃくちゃ強いと思うのですが、大丈夫でしょうか?




2、暗殺ルートの多様化


 次に気になったのは、恐らくこの動画の主旨どおり、暗殺ルートの多様化です。

 今回はエヴィさんが潜入していた味方に協力を得てターゲットまで接近し、捕虜のようになっていると見せかけた後に突然襲いかかるという暗殺方法を見せてくれましたが、他にも様々な人物、道具を使うことで多様な攻略方法があるようです。
捕虜_R
                      ↓
めっちゃ刺してる_R
左肩を攻めていくスタイル

 これまでも手段はそれなりにありましたが、あくまで「どこに隠れるか」や、「何で暗殺するか」くらいなもので、「HITMAN」シリーズや「Dishonored」のように、潜入の経路や方法まではなかなか練ることが難しかったように思います。シンジケートでは、他の著名なステルスアクションゲームたちから自由度のあるシステムを上手く吸収しているようですね。

さらに、ムービーの途中で潜入や暗殺の鍵になるようなアイテム、人物にクローズアップする演出がありました。ゲームプレイ時には情報収集に役立ちそうです。

マスターキー_R
これでもかとマスターキーをアピールするおっさん。潜入に使ってあげましょう




 今回の動画で分かったことは少ないですが、暗殺というシステムに今までのような単調性を持たせることはなく、自由度を加えてきたようなのは良い変更だと思います。これまでは正直、アサシンというよりファイターの様な存在でしたからね。暗殺というより、「強襲」といった感じでしたし。

 残念ながら失敗作として名高いユニティでもそこを気にしたのか、戦闘の極端に難易度を上げて暗殺に重きを置いていましたが、今回は規制によってアサシンらしさを出すのではなく、新たなシステムを導入することによって暗殺プレイの幅を広げることに成功していると思います。発売後の評判が楽しみですね。


 とりあえず今回は、かっこいいエヴィ様のプレイがようやく見れたということで、大満足の動画でした。
 BGMもシャーロック・ホームズを彷彿とさせるような、産業革命後のロンドンといった風情を感じさせる優雅でありながら不気味なものばかりで、女アサシンやらロンドンやら、私の好きなものが一杯詰まっている作品になっています。

 戦闘シーンについては、装備紹介PVで見せていた投げナイフや仕込み杖を使っている様子や、初見のショック・スモークのような物もちょっとだけ見れたことですし、今度はもっとたくさん見られる動画があがることを期待しましょう。 

ショック・スモーク_R
本人は大丈夫なのか心配になる謎の電撃武器


 なんにしても、とにかくPCのスペックを上げねば……。
 もうこの際、PS4を買ってしまうのも手かなと思っております。(だが金がない)


 ではまた(^^)/


「Assassin’s Creed Syndicate」の新トレーラーが公開


どうも兎山です。

久々の更新は人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Syndicate」の新トレーラーについて。



私が個人的に注目している主人公姉弟の姉、エビフライ(エヴィー・フライ)様のゲームプレイの様子がちょっと伺える新トレーラーとなっており嬉しいのですが、言ってしまえばいい加減エビフライ様のプレイ動画くらい見せてくれよというところなのですが、今回はこのトレーラーで使われている、恐らく主題歌であろう曲について……




・「Assassin’s Creed Syndicate」の主題歌

 聴いてみて分かる通り、女性歌手によるクールな曲となっておりますが、今までこんなに普通な主題歌があったでしょうか。

 音楽には非常に疎いのですが、このトレーラーで使われている曲というのはなんというか、普通な曲なのですよ。(俗な感じっていうんですかね)

これまでのアサクリを見ていると、「なんだこれw」みたいな、凄い特徴的なミュージックを持った印象深い曲が主題歌に起用されていたと思うんですが(ユニティとか特に)、今回はすごい、普通

 日本でも流行するような超有名な歌手が歌ってる感じの曲ですよね。
 私は好きな感じですが、一般的すぎて、今までの聞いたこともないようなミュージックを期待していた人からすると俗っぽすぎるかも。

 カプコンの「デビルメイクライ」シリーズが4に来て主題歌にL'Arc-en-Cielを起用したり、「ドラゴンズ・ドグマ」にB'zを起用したりした時に近い雰囲気を感じます。なんとなく、商業のにおいがする。

 元々UBIソフトはかなり日本のゲーム企業に近い空気を持つ企業だと認識してますが、こういう所にもその色が出てくるんですね。
 多くの日本企業と違って技術とセンスが伴っているから問題ないものの、人気フランチャイズを執拗なまでに毎年リリースしてくる体制を見ていると不安に感じることもあります。

 未だにFFにしがみついて「7をリメイクするぜ」とかドヤ顔してるスクエニほどアレになるとは思いませんが、変な方向に進まないよう祈りたいです……


さて、最後に比較画像をどうぞ。

Evie嬢2
エヴィー・フライ

s005_923.jpg
エビフライ

似ていると思うか思わないかは、あなた次第。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。